バ ス ツ ア ー レ ポ ー ト
笑顔一杯で楽しくご参加いただきまして、大変感謝しております。
2017年4月8日(土) 曇り
東京⇔福島県泉崎村の日帰り『春のバスツアー』が無事終了しました。
東京出発時は満開の桜と小雨の中、東北自動車道で泉崎村へ。
3000本の桜並木がある泉崎村には、桜前線はまだ来ていませんでした。
つぼみも固く、残念!村のシンボル昌建寺の桜[満開時の様子は、
Walker 全国お花見1000景2017年版より]もこれからです。

昼食会場の泉崎カントリーヴィレッジに到着。村のゆるキャラ”いずみちゃん”がお出迎え。久保木村長の歓迎の挨拶に続いて、泉崎村峠節保存会の皆さんが唄と踊りをご披露。

参加者さんも踊りの輪に入って、笑顔で踊られました。カントリーヴィレッジ名物のバーベキューを囲んで、
村民と参加者さん等の交流が深まりました。

バーベキューの後は、源泉かけ流しの「泉崎さつき温泉」での入浴やパークゴルフ」を楽しみました。
交流会の後は、村内の直売所で新鮮野菜などをお買物し、東京へ。

泉崎村の桜も満開です!(2017年4月20日)

 

▼泉崎村職員の水野さんの案内で、皆さんと一路泉崎村へ向かいました。
 桜の開花には早かったのですが、昌建寺の桜の姿に感嘆されていました。

▼メイン会場の泉崎カントリーヴィレッジでは、村のマスコット“いずみちゃん”もお出迎え。
 村長のご挨拶に、村民も唄や踊りをご披露しての大歓迎!

▼輪になって踊った後は、地元産の食材でのバーベキューと地酒での美味しい昼食です。
 お花見は残念でしたが、その分交流が深まった楽しい「春のバスツアー」でした。


参 加 者 さ ん レ ポ ー ト


J・N様:神奈川県・女性

この度は「お花見ツアー」に参加させていただき、ありがとうございました。
参加費は最低で、おもてなしは最高!素晴らしいツアーでした。
お目当の桜は一輪も咲いてなく残念でしたが、それでも昌建寺の桜は堂々として風格を感じました。
お土産の手打ちそばも美味しくいただきました。本当にお世話になり、ありがとうございました。
福島弁も良かったです。

 

M・J様:神奈川県・女性

今回、初めて泉崎村に伺いしました。お花見ツアーでしたが、今年は残念ながら桜がまだ全然咲いておらず。
しかしその分しっかりと楽しんで貰えるようにとの計らいで、内容が変更されてカントリーヴィレッジでの
ボリューム満点のBBQ やお母さん達の歌や踊り、パターゴルフを楽しませて頂きました。
温泉のチケットも頂いていましたが、先に美味しいお酒を頂いてしまったので今回は断念。
今度は桜が咲いてる時にまた伺いたいと思います。

 

S・U様:東京都・男性

今回私は初めて村に伺いましたが、とても見晴らしが良い村だなと感じました。
昌建寺他、桜の風景を見ることができなかったのはとても残念でしたが、
泉崎カントリーヴィレッジでのいずみちゃんのお迎えや、お母さん達の踊り、
村長をはじめ村の方々とのバーベキューでの交流にはとても温かみを感じました。
温泉もたいへん良いお湯でした。お土産でいただいた蕎麦はツヤツヤ、もっちりで、家族と美味しく頂きました。

 

S・S様:東京都・男性

【こんな村に住んでみたかった!】
4月8日(土)、被災を受けた方も住む福島へ、小雨降る東北道を貸し切りバスで泉崎村へ。
参加者は、初対面の老若男女。バスの中ではすぐ打ち解け、終始、和気あいあいの雰囲気が出来上がった。
帰宅してから、この村の魅力について整理してみた。

まず、最初に寄った創建500年を超える昌建寺の樹齢240年のしだれ桜は咲いてなかったが、
それでも、寺の佇まいと美しくマッチして花見に勝るとも劣らない素晴らしい風情だった。
更に、泉崎カントリーヴィレッジ。ここでは、ゴルフの良さとゲートボールの楽しさを併せ持ったプレーを楽しめる
本格的コースの「パークゴルフ場」がある。現在9ホール、9ホール増設中。プレー費も500円と言うから嬉しい。
プレーを終えたら、サウナと露天風呂付の源泉かけ流し温泉”さつき温泉”が施設内にある。
なんと肌が即つるつる。湯上りに、地酒と地元の肉をふんだんにバーベキューで楽しむ、
更に『e-村民』(登録料・年会費無料)になると、割引がある。もちろん、私も『e-村民』に登録済み。
村全体が若い夫婦などが住みやすく、待機児童がなく子育てが安心、戸建ての住宅も格安の家賃で借りられ、
『天王台ニュ-タウン』購入には各種制度があり、お年寄りには充分な施設が用意されている。
もう一つ、駅からも徒歩圏の整備された住宅街『天王台ニュ-タウン』は、インターチェンジからも近く、
福島空港や東北新幹線新白河駅からも車で約20分とか、3拍子揃っていて恵まれた環境です。


(佐野SAの桜)

ボ ラ ン テ ィ ア さ ん レ ポ ー ト


K・S様:安積町・男性 学生(会津出身)

楽しかったです。今回の泉崎村バスツアーにて、泉崎村は普段は郡山ではあまり目にしない自然豊かなところだとわかりました。
しかし、位置的には、郡山や白河からも近く、東京から新幹線と在来線で1時間半程度で、
来れてしまうアクセスのいい土地であることがわかりました。さらには、泉崎村の踊りやお酒など、
伝統的な文化が強いことがわかりました。バスツアーのお手伝いにて、写真の撮影をさせていただきました。
人物メインの写真で技量アップできたかと思います。残念ながら桜は満開ではありませんでしたが、
それをカバーできるほど、充実なツアーだと思いました。また、お土産もたくさんいただき、ありがとうございました。

R・M様:安積町・男性 学生(静岡出身)

新しい経験でいっぱいでした。泉崎の踊りを見たのは初めてですし、一緒に踊らせてもらった経験は忘れられません。
子供の頃に地域のお祭りで楽しく踊りをしたことを思い出しました。
また、初めてゆるキャラの中に入ることができ、入っている人しか分からない大変さや喜んでもらえる嬉しさを
知る事ができました。そして、村長さんの席でBBQの焼き係をしたことが最も印象に残っています。
初めて人が食べるお肉を丁寧に焼きました。焼き具合で何か言われるか不安で緊張していたのですが、
そんなことは決して言われず「もっと楽に焼いていいよ!」と気遣ってくれたので安心しました。
また、人の温かみも感じることができ嬉しく思いました。村長が話す今の泉崎村の状況や貴重なお酒を作っていること。
震災の被害状況など考えさせられる話題もありました。以上の事をたった4時間程度で行ったので、
密度の濃い時間を過ごしました。昼も頂き、パターゴルフもやらせて頂き、お土産も頂き驚きました。
本当に貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

H・S様:葛尾村・男性

今回初めて泉崎村に観光にいきましたが、大変満足しました。
いくつかポイントがありますが、まずは村民の方々が全員で迎えていただいたことがうれしかったです。
村長さんや村のキャラクターのいずみちゃん、おかぁさんたちといろいろな方々が来ていました。
私は旅の目的の一つに人に会うことがあるので、迎えていただきお話を伺えて学びにもなりました。
特に村のおかあさんたちと輪になり踊ったことは想い出になりましたし、仕事唄はもっと聞きたいと思いました。
残念ながら桜は咲いていませんでしたが、そのときの参加者と桜が咲いてから再度訪問しました。
年に何度かはいきたいと思います。

 


福島県泉崎村役場 事業課 (産業グループ)
〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字八丸145
E-mail:chiiki@vill.izumizaki.fukushima.jp
URL http://www.e-sonmin.jp
TEL:0248-53-2238  FAX:0248-53-2958